手持ちのノートPCをサーバ化するために、行ったことメモ

Ubuntuを入れる

これは名前の通り、Ubuntuを入れる。

フタを閉じても電源が切れないようにする

sudo gedit /etc/systemd/logind.conf

この際に、編集できる画面が開かれるので、編集する(何を編集するか明記)。 再起動する。

sudo systemctl restart systemd-logind.service

バッテリーの寿命をすこしでも長くする

リモートでディスプレイの電源を落とす

このとき、SSHのコマンドを入力する際に-Yを指定する。

ssh -i "xxx.pub" -Y hoge@192.168.1.XX
$ export DISPLAY=:0.0
$ xhost +
> access control disabled, clients can connect from any host

その後、以下で画面のON/OFFを切り替える。

sudo xset dpms force off
sudo xset dpms force on